【参加者募集】初めての「パーソンセンタード表現アートセラピー」ワークショップ

絵は苦手、もう何十年も描いていない、という方大歓迎です。もちろん大好きという方も。
表現する楽しみを分かち合いましょう!

パーソンセンタード表現アートセラピーとは、表現アートセラピーは、1970年代に欧米で発展した芸術療法です。
いろいろなジャンルの表現を使い、心、からだ、感情にアプローチします。
もともと芸術表現は人間にとって根源的なものであり、すべての人が芸術家であると考えます。
ですから作品の上手下手を問わず、分析解釈せず、お互いを尊重しケアする姿勢をとります。

●日時
2015年9月6日(日) 14:00~16:30(13:30より受付)

●会場
にこぷら新地 http://dt08.org/nicopla/access/

●ファシリテーター
小野京子氏
臨床心理士。国際表現アートセラピー学会(International Association of Expressive Arts Therapy)認定表現アートセラピスト。
表現アートセラピー研究所代表。NPOアートワークジャパン理事長。

著書/訳書
「癒しと成長の表現アートセラピー」 岩崎学術出版社
「表現アートセラピー入門―絵画・粘土・音楽・ドラマ・ダンスなどを通して」 誠信書房
「表現アートセラピー」 ナタリー・ロジャーズ 著 小野京子・坂田裕子 訳 誠信書房
「芸術と心理療法」ショーン・マクニフ著 小野京子 訳 誠信書房

●参加費
1,500円

●持ち物
クレパスかクレヨン(16色以上)

●定員
15名

※当日は汚れてもよい、動きやすい服装でおこしください。

●お問合せ・お申込み

小林しのぶ koba333@m3.gyao.ne.jp
お名前・連絡先を明記の上、ご連絡ください。